国立精神・神経医療研究センター

第2回 地域におけるリスクアセスメント研修≪地域精神科モデル医療研修シリーズ≫

【目的】
中等度~重症精神障害者の地域生活を支えるためのサービスを提供するにあたっては、リスクアセスメントに基づく支援計画を立て、必要に応じて適切な危機介入を行うことが望まれる。その際には本人のリスクのみを評価するのではなく、同時にストレングスに着目すると同時に、本人の自律性や価値観を尊重することが重要である。本研修では、包括型アウトリーチや個別就労支援を行うにあたって知っておきたいリスクアセスメントについて学び、日常臨床に生かせるようになることを目的とする。

【研修主題】
精神科地域支援におけるリスクアセスメント。
リスクアセスメントの歴史と、基本的な考え方について学習する。地域支援を実施するにあたって簡便に使用でき、支援計画作成時にも役立つリスクアセスメントツールの実際の評価方法について演習を通して学び、臨床現場で活用できるようにする。

開催概要

日時 研修日:平成30年9月1日(土)
 申込み期間:平成30年6月21日(木)~平成30年7月11日(水)まで
会場
〒187-8553 東京都 小平市小川東町4-1-1
042-341-2711
電車をご利用の場合
◆西武新宿線拝島行または西武遊園地行にて萩山駅(南口)下車、徒歩10分
◆JR 中央線国分寺駅乗換え、西武多摩湖線萩山駅(南口)下車、徒歩10分
◆JR 武蔵野線新小平駅下車、徒歩10分
受講料 6,000円 
定員 40名 (応募者多数の場合は選考) 
対象 精神科医療機関、精神保健福祉センター、保健所、市町村、地域援助事業者等に勤務する者(医師、精神保健福祉士、臨床心理業務に従事する者、保健師、看護師、作業療法士、社会福祉士、精神保健福祉相談員等)。 
主催
共催
協賛
内容 課程内容 (時間)

リスクアセスメント概論 (2.0)
リスクアセスメントの項目について (1.0)
リスクアセスメント演習 (2.5)
リスクアセスメントの活用について (1.0)
                                 合計 6.5時間 
備考  


お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 研究所事務室 研修担当
Tel:042-341-2712 内線6309 Fax:042-346-1944
東京都小平市小川東町4-1-1
平日9:00~17:00(12:00~13:00除く)