国立精神・神経医療研究センター

第14回 摂食障害看護研修

【目的】
摂食障害に関する専門的な知識及び技術を習得することにより、摂食障害のチーム医療、医療連携、患者・家族の支援に貢献できる看護師および保健師、作業療法士、精神保健福祉士、栄養士等を養成する。

【研修主題】
摂食障害の病態と治療に関する最新の知見

開催概要

日時 研修期間:平成29年11月8日(水)から平成29年11月10日(金)まで
 申込み期間:平成29年8月28日(月)~平成29年9月19日(火)まで
会場
〒187-8553 東京都 小平市小川東町4-1-1
042-341-2711
電車をご利用の場合
◆西武新宿線拝島行または西武遊園地行にて萩山駅(南口)下車、徒歩10分
◆JR 中央線国分寺駅乗換え、西武多摩湖線萩山駅(南口)下車、徒歩10分
◆JR 武蔵野線新小平駅下車、徒歩10分
受講料 18,000円 
定員 50名 (応募者多数の場合は選考) 
対象 精神科、心療内科、小児科、精神保健福祉センター等に勤務する看護師および保健師、作業療法士、精神保健福祉士、栄養士等 
主催
共催
協賛
内容 課程内容 (時間)

摂食障害の疫学・病態・治療概論 (1.5)
コミュニケーションのスキル (1.5)
摂食障害治療の基本 (1.5)
摂食障害の身体的合併症の管理 (1.5)
摂食障害、パーソナリティー障害を合併する摂食障害 (1.5)
精神科病棟における看護 (1.5)
心療内科・内科病棟における看護 (1.0)
小児の摂食障害と小児科病棟における看護 (2.0)
慢性期・回復期・リハビリテーション (2.0)
栄養リハビリテーション (2.0)
ソーシャルワーカーの役割 (1.0)
総括討論 (1.0)
                        合計 18時間
 
備考

※当研修は、お申込み完了後、1週間以内に、職場の上司による職印(ない場合は個人印でも可)を押した推薦書の送付が必要となります。
お申込みの前にご推薦者の氏名、所属をご確認ください。お申し込み者ご自身が施設長・部門長の場合には、推薦書の送付は不要です。推薦書の様式は、お申込み完了メールに添付いたします。様式は当センターのHPにも掲載しています。) 



お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 研究所事務室 研修担当
Tel:042-341-2712 内線6309 Fax:042-346-1944
東京都小平市小川東町4-1-1
平日9:00~17:00(12:00~13:00除く)